地球の壮大さ

公開日:

カテゴリー: 辻田


お久しぶりです。

真夏日の続く日々となりましたね。熱中症などが心配になる時期ですが、いかがお過ごしでしょうか。

西日本を襲った記録的な大豪雨によって多くの尊い命が奪われ、現在も二次被害やまだ復旧が間に合っていない状況が続いています。災害の恐ろしさは身近にあるのだと実感しました。被災された方のご冥福といち早くの復旧をお祈り致します。

災害が多く自然の脅威を感じることの多い日本ですが、心洗われるような綺麗な自然にあふれています。先月、高知県の足摺岬に行きました。瀬戸内海に住む私は太平洋を見たことがなかったので地球の丸さが分かるくらい青くて広い海の壮大さに息をのみました。

          

足摺岬には、高知県出身の偉人、ジョン万次郎の銅像がありました。彼は太平洋で遭難に会うもアメリカの捕鯨船に助けられ、アメリカの地を踏んだ人物です。アメリカで学問を学び、捕鯨船に乗り、鎖国中であった日本にさまざまなアメリカの文化を持ち帰りました。言葉も通じない何も知らない土地で信頼を得て活躍したジョン万次郎のように人から信頼を得られる人間になれらいいなと思います(^-^)

                                                            辻田